ほぼ新車なのに安く買えるのが未使用車

 

5分で見つかる未使用車の探し方

まだ誰にも乗られたことがない新車と同じコンディションなのに、新品よりも安く買えるお得な未使用車の探し方や買い方を紹介しています!

 

中古車屋さん回りをしなくても、インターネットさえあれば自分の欲しい車種やカラー、グレードを簡単に見つけることができます!

 

5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!

 

 

よくある質問

新車と未使用車は結局、何が違うの?

未使用車は中古車と違って誰かが乗っていた車ではないので、コンディションはほとんど新車と変わりません。

 

ただ、既に工場から出荷されており新車登録も済まされていることから、手続き上は中古車扱いされています。その為に新車と比べて安く買えるというメリットがあるのです。
納車までの日数も短くて済むので急ぎで買いたい方にもお勧めです。

 

逆にデメリットも何個かあるので、受け入れる必要があります。
例えば、既に登録済みであることから車検期間が始まっていること、工場出荷済みであることからメーカーオプションが付けられないこと、新車のように在庫が豊富にあるわけではないのでカラーやグレードを自由に選べないこと、などが挙げられます。

 

ほとんど新車と同じですが、安く買える分だけいくつかのデメリットがある。というのが未使用車になります。

試乗されていたり、展示されているものは嫌だな

未使用車というと、元は試乗車だったりディーラーの展示車のことだと思われている方も多いです。
実際にそのような車を未使用車として販売しているお店もありますが、基本的にはまったくの別物として扱われるべきだと思いますし、購入される方も気をつけて頂きたいです。

 

これは未使用車もしくは新古車の定義が、明確に定まっていないことから起こってしまっていることなので、今後の法整備が待たれるところです。
基本的には試乗車や展示車はそのように明記するべきですし、未使用車として販売されるべきではありません。良心的な販売店ではきちんとした説明が書かれていると思います。

 

あくまで新車登録済みなだけであって、コンディション的には新車とほぼ変わらないというのが純粋な未使用車の姿です。既に何キロも走行されていたり、見学者からベタベタと触られていたものは、少なくともさらに安く販売されるべきでしょう。

いつ頃買うのがお得?

一番在庫が豊富で、車種とカラー、グレードのバリエーションが揃っている時期は、決算明けの4月です。
半期決算明けの10月も狙い目です。

 

未使用車を購入する時には、色やグレードで多少の妥協が必要になってくることは多いですが、在庫が多い時ならば、その妥協をしなければいけない確率を少しでも減らすことができます。

保証は付いてくるの?

購入時に、新車と同じ保証を受けられるかどうかを気にされる方も多いと思います。基本的にはディーラーの新車保証を継承することができるので心配は必要ありません。

 

購入前に担当スタッフの方に聞くべきことをリストアップされていると思いますので、念のために保証について聞くこともリストに追加しておいて、事前に確認しておくことも大切です。

未使用車を購入するのが不安です

未使用車のメリットもデメリットも理解したのですが、どうしても購入するとなると「本当に金銭的にお得になってベストな選択肢なのだろうか?」という疑問がある為に不安に感じてしまわれると思います。

 

そういう時は、新車もしくは中古車でも同じ車種で見積もりを取ってみてください。新車の場合でもきちんと値引き交渉を行って限界の値下げ価格を見極めた上で、さらに未使用車を選んだ方が料金的に安い!ということであれば迷いも吹っ切れると思います。

 

また、最近では、新車購入時には減税が適用されたりと、時限的にいくつかの試みがされています。未使用車には重量税が無料だったり、取得税が安かったりとメリットがありますが、新車購入時の減税と比較してどちらが安くなるのかは購入者ごとに結果が異なってきます。

 

ですから値下げや税金のことまで含めて、両方を見積もり比較してみることで、購入前の不安を払拭することができると思います。
今後も色々な減税が行われていくと思いますので、その度に新車がお得か?未使用車がお得か?を検討していかなければなりません。その為の最も簡単な方法が、両方を見積もりしてみるということだと思います。

相場を調べる方法は?

未使用車の相場は、車種ごとに幅がありますが新車よりも10万円から50万円ほどの値引きが期待できるものが大半です。

 

また昔は各店舗をまわらないと、現在の価格や相場がわかりませんでしたが、今ではネットで簡単に各車種の相場だけではなく在庫状況まで確認することができます。
ネットで未使用車を探す方法にまとめてありますので、ぜひ参考にしてください。

さらに値引きできるの?

未使用車を担当者との交渉によって、さらに値引きしてもらうことは非常に難しいです。
一つだけ効果的な方法があるとすれば、それは今まで乗っていた車を下取りではなく、一括査定に出してみることです。
このテクニックは新車購入時の値引きテクニックとして定着してきましたが、もちろん未使用車でも通用します。

 

一括査定することによって、下取りよりも高い業者に買い取ってもらうこともできますし、さらにそれを担当者に伝えることで下取り価格を見なおしてもらえることもあります。
最終的にどちらに売るのかは別として、査定結果を上手に利用して、値引きと同じ効果を引き出しましょう!