中古車と未使用車の比較

中古車とどちらがお得?

ほぼ新車のようなコンディションとは言え、法的には「ユーズド扱い」である未使用車ですが、普通の中古車と比べるとどちらがお得なのでしょうか?

 

お買い得なのはどっち?

 

もし、同じ

  • 車種
  • カラー
  • グレード

など、条件が同じだとしたら、あなたならどちらを購入しますか?

 

一見、迷ってしまいそうですが、実はどちらを買うべきなのか?
というのは悩むまでもありません。

 

車を購入する方が「何を求めているか?」ということがわかれば、どちらを買うべきなのかが、すぐにハッキリします。

 

値段で決めるなら中古車

未使用車は、分類的には中古車ですが、実質のコンディションは新車です。

 

一方、中古車は前に誰かがオーナーとなって使っていた車ですから、少なくとも走行距離が数百キロ、多ければ数万キロとなるはずです。

 

ですから、当然ながら、同じ車種であっても10万円単位で中古車の方が値段が安いです。
なので、コンディションよりも価格重視の方は「中古車」の方がお勧めということになります。

 

そもそも、上記のように比較してみると、

  • 未使用車
  • 中古車

で比べるのは、少しズレていると思われませんでしたか?

 

そうなんです。
実は未使用車を比較すべきは「新車」の方なのです。

 

新車の購入を検討している方が、同じ条件で新古車を発見してしまった場合、この時にどちらがお得なのかを真剣に考えるべきだと思います。

 

諸費用込みで考える

「新車」と「未使用車」を比較する場合、車両本体価格だけで比べてしまうと間違いの元になります。

 

なぜなら、

  • 諸費用込みの総額では値段がほとんど変わらない
  • 新車の方が安くなることもある

のにも関わらず、車両本体価格の安さに釣られて未使用車を買ってしまう可能性も十分にあるからです。

 

新車は値下げの可能性もある

特に注意して欲しいのが、未使用車は値下げ交渉がほとんど不可能ですが、新車の場合は大きく値下げしてもらえる可能性があるということです。

 

「新車110万円」「未使用車100万円」だとすると、後者の方がお得に感じますが、実は頑張れば新品は15万円ほどの値下げが可能だったということもあるのです。

 

未使用車は税制面でも安いというメリットがありますが、新車の料金が下がれば総額では、ほとんど変わらなくなります。

 

ですから、車両本体価格だけではなくて、諸費用を含めて値段を比較して、どちらか安い方を購入しましょう!


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!