新庫車と未使用車は同じ?

新庫車とは?

未使用車というのは、既にディーラーなどの名義で新車登録済の車のことですよね。

 

実際には色々な理由で未使用車になるわけなのですが、特に多い理由というのが、

  • ディーラーが売上ノルマを達成するため
  • 販売報奨金を貰うため

という理由が多いということは、当サイトでも紹介してきました。

 

新古車とも違います

また、最近では「未使用車」という呼び方が定着していますが、少し前までは、まったく同じ意味で「新古車」とも呼ばれていました。

 

「少し前までは」と書きましたが、「新古車」という表記は、自然と使われなくなったのではなくて、販売店がその表現で自動車を売ることが禁止されてしまったので使えなくなってしまったのですね。

 

これは「自動車公正取引協議会」という販売店と消費者の間に立って、色々な仕組みを作っている団体があるのですが、この公取協が「新古車」という表現方法は、新車と中古車を混同させ消費者に誤解を与えるという理由で規約で禁止にしてしまったのです。

 

おかげで、もし販売店側が「新古車」という表現を使って販売してしまうと、景品表示法の違反の罪に問われてしまうことになってしまいました。

 

その後、困った販売店側は「新古車」の代わりに「未使用車」という表記を考えだし、現在では、その表現方法が定着しつつあるというような状況になっています。

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、言い方の整理ができたところで、それでは今回のタイトルである「新庫車」というのは、どういった車のことなのでしょうか?

 

新庫車とは?

ほとんど同じ意味です

 

最初に結論から言ってしまうと、

  • 未使用車=新古車=新庫車

です。
予想通りという方もいると思いますし、拍子抜けしたという方もいるかと思います。

 

上記で「新古車」という表記を公取協に禁止されてしまったので、販売店側が「未使用車」という表現を普及させたと書きましたが、使われ始めたのは決して一つではなかったということなのですね。

 

「新古車」の別称として「新庫車」という表記方法も一部で使われ始めたのです。
もちろん主流は「未使用車」です。

 

と言っても「新庫車」という表現方法を今だに使っている販売店は非常に少ないので、見かけるのは非常に稀だと思います。


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!