未使用車にマイナス点はあるの?

デメリット 記事一覧

車検が短くなるのがデメリット

新車の車検有効期間は、乗用車であれば、初回3年(以後は2年ごとに更新)となります。そして、この車検有効期間というのは、陸運局に新車登録した日からカウントされていきます。未使用車の場合は、この車検有効期間が短くなってしまうのがデメリットとして挙げられるのですが、どうして、ほぼ新車のはずなのに3年丸ごと...

続きを読む

車種や人気カラーが少ない

ほとんど新車と変わらない状態なのに、値引きされているお得な未使用車ですが、その分のデメリットとして、車種が少ないカラーバリエーションも少ないグレードも選べないメーカーオプションは付けられないというような条件が付いてきます。新車の一割くらいの流通量なぜなら、新車の場合は毎月20万〜30万台が販売されて...

続きを読む

オプションの制限がある

未使用車のデメリットをいくつか紹介していますが、ここではオプションの制限について紹介したいと思います。ですが、未使用車のオプション制限について解説する前に、まずは理解しやすいように種類について振り返っておきましょう。メーカーオプション通常、新車を購入する時は、まずディーラーなどの販売店で購入契約や頭...

続きを読む

買取り査定額が安い

もし、あなたが未使用車を購入したとすると、その車にとって何人目のオーナーになるでしょうか?「ほぼ新車だから一人目じゃないの?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はワンオーナーではありません。厳密に言うと2人目ということになります。そして、ワンオーナーでないと、中古車として買取りしてもらう時の査定...

続きを読む