最新の自動車情報を提供するカテゴリー

自動車コラム 記事一覧

PHVとJC08燃費

「21世紀に間に合いました」そんなキャッチフレーズとともに登場した初代プリウス。そんなプリウスの発売からから20年近くの月日が流れています。プリウスしかなかったハイブリッド車も、今やものずごくたくさん登場してきました!それに伴い、日本車にしかなかったハイブリッド車も世界中のメーカーが生産するようにな...

続きを読む

自動ブレーキシステムとスモールオーバーラップ

最近、自動車のテレビCMでよく耳にするのが「自動ブレーキシステム」です。万が一の時や、冷やっとした時に強い味方となる安全装置です。もちろん、自動ブレーキシステムがあるから、安全運転を心がけなくていいわけではありません。自動ブレーキシステムが作動する速度も決まっていますからね自動ブレーキシステムのキモ...

続きを読む

ブラインドスポット警告灯と車線逸脱防止支援システム

高速道路やバイパスを運転している時、よくよく後続を確認して車線変更をしたつもりだったのだけれど、後続車両からおもいっきりクラクションを鳴らされたという経験ありませんか?ビクッと驚いたあと、「えー!よく確認したのに。なんでだろう?」と我に返るのですが、それってよくよく確認した”つもり”になっていただけ...

続きを読む

MQBとDCT

自動車用語には様々な略語が存在します。とくに、アルファベット3文字の略語が多いのです。そして、この略語はフランス・イタリアのラテン語が中心だったりするので、日本人としてはなかなか意味を類推するのが難しいですよね。そもそも国際自動車連盟はFIAと言うのですけれど、これフランス語のFederation ...

続きを読む

トヨタのノアとボクシー、ハリアーについて

日本の家電や、スマートフォンは「ガラパゴスだ」とよく言われていますよね。ガラパゴスとは大陸から遠く切り離された場所で独自の進化を遂げてしまって、その島だけの生態系を築くようになってしまった状態のことです。ものすごく高機能細かいところまで配慮された使い勝手でも価格が高いという特徴を持った家電やスマホを...

続きを読む

日産のスカイラインとエクストレイルについて

自動車の歴史は、実はそれほど長くありません。なにしろガソリン自動車が”発明”されてから150年程度しか経過していないのですから。日本で初めて自動車が生産されたのが1904年。そんな背景を知ると、今年フルモデルチェンジをし、13代目に進化したスカイラインの凄さがわかるはずです。スカイライン初代は195...

続きを読む

マツダのアクセラとスバルのレヴォーグ

トヨタ・プリウスとホンダ・フィットが日本一売れているクルマの座を争っています。ですが、その昔、日本一売れているクルマといえば長年カローラだったのですが、過去、一度だけカローラを販売No1の座から引きずり落としたクルマがあります。それはマツダファミリアです。ファミリアは第1回日本カー・オブ・ザ・イヤー...

続きを読む

ホンダのフィットとスズキのハスラー、三菱のekスペース

2013年にフルモデルチェンジし、大人気となっている3代目フィット。コンパクトカーのスタンダードとなるべく、3(スリー)というペットネームがついています。これはコンパクトカーのメートル原器と呼ばれているゴルフを意識してのことでしょうか?だからこそ、3代目を意味する3をペットネームにつけてきた。そうな...

続きを読む

アウディのA3とS1

アウディの稼ぎ頭であるA3。同じフォルクスワーゲン・グループに所属するフォルクスワーゲン・ゴルフと共有するパーツが多いアウディのハッチバックです。初代モデルは1996年に登場し、それ以来「小さな高級車」というイメージを守り続けています。A1、A2(こちらは日本未導入)というA3より小さなモデルがライ...

続きを読む

メルセデスベンツのGLAとCLA

2013年4月に開催された上海モーターショーでワールドプレミアとなったメルセデス・ベンツGLA。アメリカでの販売はアナウンスされていましたが、当時、日本での販売はアナウンスされていませんでした。日本で発売されても間違いなく大ヒットすると思われる、メルセデス・ベンツの新型クロスオーバーSUVについてご...

続きを読む

ミニ・クーパーとルノー・キャプチャー

2013年に開催された東京モーターショーでワールドプレミア(世界初披露)となったのが新型ミニです。ミニ発祥の地のイギリスでもなく、ミニのブランドを持つBMWのお膝元のドイツでもなく、極東のTOKYOで初お披露目となったのはなぜでしょうか?それくらい日本市場を重要視しているというわけですね。それには深...

続きを読む

フォルクスワーゲンゴルフとBMW2シリーズ

車好きの間ではコンパクトカーのメートル原器と呼ばれているフォルクスワーゲン・ゴルフ。もはや、そのサイズからしてコンパクトではないでしょう…と思ったりもするのですが、車幅ではなくドアミラーの端から端までの距離を図ると、それほど大きくなかったりするのですよね。カタログ的な数字のマジックよりも、実際の使い...

続きを読む

ケータハム・セブン130とハーレー・ダビッドソン・トライグライド・ウルトラ

まずは、黄色いナンバーのセブンことケータハム・セブン130から紹介していきます!1年間、浪人をした小林可夢偉さんが2014年にケータハムよりF1に復帰しましたよね。そんなケータハムの新型一般車がケータハム・セブン130で、イギリスのトラディショナルなスポーツカーです。2014年にお披露目された時には...

続きを読む