軽自動車にも未使用車があります!

軽未使用車とは?

軽未使用車とは、軽自動車の未使用車という意味です。

 

乗用車は、普通に未使用車と呼びますが、軽自動車の場合は、その前に「軽」という漢字が付くのですね。

 

まだ使われていない軽自動車

 

2つの違いは、ただ呼び方が違うだけなのでしょうか?

 

実は、軽未使用車の方がメリットが多く、専門の販売店もあるなど、乗用車よりも人気が高いくらいなのです。

 

それでは、「軽」の方には、どのようなメリットがあるのか確認してみましょう。

 

自動車税が無料

未使用車は、乗用車であっても、

というメリットがありました。

 

ですが「自動車税」に関しては、本来4月1日以降に購入した場合は払う必要がないにも関わらず、月割りで請求されることも多いのが現状となっています。

 

ところが、軽未使用車に関しては、4月1日以降に関しては確実に自動車税が無料になります。

 

これは、「軽」であれば4月1日以降に購入した中古車に関しては、自動車税を支払わなくて良いというように決まっているからなのですね。

 

おそらく軽の場合は、金額が少ないからそのようになっているのだと思います。

 

ですから、上記に加えて、さらに、

  • 自動車税が無料

というメリットも加えることができるのが軽未使用車が人気の理由なのです。

 

納期がさらに早い

乗用車の未使用車の場合でも、納車までの期間が異常に早かったですよね。

 

最短で3日。
遅くても10日以内には納車されますが、「軽」の場合は、さらに早くなる可能性があります。

 

なぜなら、軽自動車の場合は車庫証明が不要なので、その分、時間がかかる手続きが一つ減るからなのです。

 

自動車を購入した時、一番ワクワクするのは何と言っても「納車」の瞬間ですよね。

 

あまり長いとストレスですし、それがディーラーや販売店へのクレームにつながることもあります。

 

ですが、「軽」であれば、どのようなケースでも1週間くらいで納車可能ですので、1ヶ月も待たされてストレスがたまるということもありません!

 

2015年の軽自動車税の値上げによって大量の未使用車が誕生

2014年度の税制改善大網から、軽自動車税が1.5倍の値上げになりました。

 

具体的には、2015年4月以降に購入する軽自動車から税金が、

  • 年間7200円⇒1万800円にアップ(3600円の値上げ)

となってしまったのです。

 

許容範囲内の値上げだったと言え、軽自動車は自動車よりも税金が安いから乗っている方が多いと思いますので、少しの値上げでもショックな方が多かったと思います。

 

2015年以前から乗っている軽自動車に関しては、増税の対象外ですので、心配せずに乗り続けましょう。

 

ただし13年が経過した軽自動車になると、さらなる増税の対象となります。
ですが、軽自動車をそこまでの年数乗り続ける方は多くないと思いますので、それほど気にする必要はないかと思います。

 

(1)増税のメリットは大量に軽自動車が売れたこと!

自動車業界に関して言うと、増税が決まる度に、その期限の前には販売台数が一気に伸びます。

 

なぜなら、

  • 1台でも多く売りたいメーカー、ディーラー
  • 1円でも安く買いたい私たち消費者

という両者の思惑が完全に一致する期間だからですね。

 

ですから、この直後から、品質の良い軽自動車の中古車の量が増えることになります。
全ての方がずっと乗り続けるわけではないですからね。

 

新車で購入したものの事情があって購入後すぐに手放す方もけっこう多いものなのです。
なので増税前に新車を購入しなかった方は、少しまって中古車狙いでも良いですね。

 

(2)大量に未使用車も生まれました!

増税前後には上記の流れで中古車も増えますが、実は未使用車も増える傾向にあるのです!

 

なぜなら、増税の前に新車の販売台数を増やしたい自動車メーカーは、このタイミングを見計らってディーラーに販売奨励金をたくさん出します。

 

となると、ディーラーはその販売奨励金を貰う為に、販売員を総動員して、たくさん販売しようとするのですが、販売奨励金を貰う為にあと少し販売台数が足りなかったらどうすると思いますか?

 

「ディーラーの自社買い」が起こるわけですね。
その結果、ディーラーが自社で新車購入し、登録した軽自動車はどうなるかというと、その後に軽未使用車として販売されることになります。

 

通常、年間に2度ある半期ごとの決算後にも、いわゆる未使用車のタマが増えますが、増税後にはそれよりも多い台数が揃います。

 

となると、普段の未使用車の値引き額よりも、大幅に安く買えることも多々あります!

 

なので、未使用車の買い時として、よく決算後が挙げられていますが、増税後というのは、それ以上の買い場となるので、次のタイミングで狙ってみてください。

 

軽未使用車の探し方

車両本体価格が安いだけでなく、メリットいっぱいの軽未使用車を探す時は、乗用車と同じように、

から探すことができます。


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!