何月が未使用車の買い時?注意点は?

買い時はいつ?買う時の注意点は?

人気の未使用車を買うタイミングで、一番良いのはいつなのでしょうか?

 

未使用車というのは毎月1万〜3万台のペースで生まれてくるものなのですが、その中においても確かに市場に流通する量がグンと増えるタイミングがあります。

 

その時期に探せば、

  • 好きな車種
  • グレード
  • カラー

が見つかる可能性が高まります。

 

それでは、そのタイミングというのはいつでしょうか?

 

決算の翌月を狙おう

未使用車が大量に出回る月というのは、ズバリ決算月の翌月です。

 

なぜ決算月の翌月になるのかというと、
まず決算月になると、トップの自動車メーカーが最後の追い上げとして1台でも多く売るように、系列の販売店ディーラーにプレッシャーをかけます。

 

メーカーは業績が大事

 

自動車メーカーとしては、決算発表の数字によって株価が影響してきますので、少しでも業績を良くしておきたいのですね。

 

報奨金の仕組み

メーカーがディーラーに対して与えるのはプレッシャーだけでなく、例えば「100台売ったら販売報奨金」を500万円支払いますよ。
というように、いわゆる「人参」もぶら下げます。

 

そうなったら、系列のディーラーは何としても100台売り上げますよね。
ですが、現実は厳しく95台しか売れませんでした。

 

「それならば、仕方がない。5台はディーラーで自社購入して、ひとまず販売台数100台はクリアしておいて報奨金は頂こう。そして買った新車の5台は未使用車として翌月から売り出すぞ」
というような動きが発生するわけです。

 

そうやって、市場に未使用車が流通するわけですね。
このような動きは毎月、小さくは行われているのですが、大きく集中するのが決算月というわけです。

 

決算月はいつ?

自動車メーカーの決算月は、

  • 年度末:3月
  • 中間:9月

です。

 

この3月と9月に未使用車が大量に生まれてくるので、市場に出回るのは、その翌月である

  • 4月
  • 10月

が買い時ということになります。

 

ですから、未使用車は3月と9月登録の車が多いのですね。
タイミングを見計らって、お目当ての新古車を安くゲットしちゃいましょう!

 

買う時の注意点

今や新車を安くお得に購入できる方法として定着してきた未使用車ですが、買う時の注意点というのはあるのでしょうか?

 

ここでいう注意点というのはデメリットとは分けて考えていきたいと思います。

 

デメリットに関しては、あげるとキリがなくて、例えば、

  • 人気車種やグレードが少ない
  • 売れなかったカラーが出回っている
  • メーカーオプションが付けられない
  • 車検期間が既に始まっているので数カ月間短くなる

というように小さいことを含めたら、もっと出てくると思います。

 

ですがデメリットに関しては個人差もありますので、ここでは、もっと全体的に未使用車を購入する上での注意点を紹介したいと思います。

 

どうして未使用車になったか?

大きく言えば、未使用車を買う時の注意点というのは一つしかありません。

 

注意点は一つだけ

 

それは「どんな理由で、この車が未使用車になったのか?」ということです。

 

未使用車が生まれてくる理由には、

  • ディーラーがノルマや報奨金のために自社買いした
  • 営業マンが自分のノルマをクリアするために自腹購入
  • 突然のキャンセルせざるを得なかった場合

などが考えられます。

 

このような理由であれば、ほぼ新車同然という意味で未使用車を購入しても大丈夫なのですが、たまに完全な中古車を未使用車として販売している場合もあるのです。

 

それを見分けるために「どうして、この車が未使用車になったのか?」という理由を入念に確認する必要があるのです。

 

どうやって見分けるか?

もし販売店の店員さんの説明が納得できない場合は、

を確認しましょう。

 

多くの未使用車は、

  • 登録期間:半年以内
  • 走行距離:30キロ以内

というような条件のものが多いです。

 

もし未使用車なのに、走行距離が30キロ以上(時には100キロ以上走っている未使用車とは言えないものも・・・)となっている場合は、それはディーラーがノルマ達成のために登録した車ではなく、試乗車として使われていた可能性やそれ以外の可能性が高まります。

 

これらの嘘にも騙されないように注意しましょう。

 

買う時の注意点としては、

  1. まず売られている車が未使用車となった理由を確認する
  2. 次に登録期間、走行距離を見て、聞いた理由と矛盾していないか確認する

ということをチェックしてみてください。

 

やはり、新車ではないので、ある程度自分で自衛する為の知識と情報が必要になってくると思います。

 

ディーラー系の中古車販売店でしたら悪質な嘘はないと思いますが、万が一のためにも騙されないように慎重に対応していきましょう!


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!