未使用車の保証はシッカリしているの?

保証は安心できるの?

未使用車に関して購入者の方が一番気にされるのは、もちろん「新車と比べて安い料金的な面」です。

 

次に気にされるのが「保証面」についてです。

 

それは当たり前ですよね。
購入したはいいけど、すぐに故障してしまい、その修理費が高くついてしまえば、まさに「安物買いの銭失い」になってしまいます。

 

実際のところ「未使用車」に関しては、安心できるのでしょうか?

 

安全面についてはどうなの?

 

保証面について

保証面に関しては、大きく分けて2つの対応があると言われています。
一つは新車と同じ保証を継承できる。

 

もう一つは、中古車としての保証になってしまう。
という2つです。
この違いについてもう少し詳しく見ていきましょう!

 

(1)継承保証

「継承保証」というのは、新車登録時に発行されている登録を、未使用車の購入者に引き継ぐことを言います。

 

これが行われると、新車とまったく同じように全国のディーラーで点検や修理等のサービスを受けることができるようになります。

 

これはどういうことかというと、未使用車というのは、既にディーラー名義で登録されている車のことでしたよね。

 

ですから、ディーラー名義になっている保証書の登録を購入者に引き継いでくれるということですね。

 

それでは、どうしたら未使用車を買う時に、この「継承保証」を受けることができるのでしょうか?
それはディーラー系の中古車専門店で未使用車を購入することです。

 

ディーラー系でしたら、ほぼ間違いなく上記の手続きが行われて新車保証が適用されます。

 

また、継承保証には購入時に諸費用がかかります。
この費用は必要な出費なので仕方がないのですが、ボッタクリしてくる業者もいますので、相場を知っておくと良いと思います。

 

一般的には約1万5千円〜2万円ほどです。
それよりも1万円以上高い場合は、諸費用で利益を出そうとしている可能性が高いです。

 

車を買う時は、合計で考えなければなりませんので、車両本体価格が安かったとしても諸費用を高く取られて、お得感がなくなってしまうようでしたら、キッチリと各項目について説明を受けるようにしましょう。

 

(2)中古車保証

ディーラー系以外の中古車専門店で未使用車を購入した場合は、中古車保証の扱いになる場合もあります。

 

新車の保証期間は、通常3年または5年ですが、中古車になると3ヶ月・6ヶ月といったような短い期間になってしまいます。

 

未使用車の場合は、ほぼ新品なので、もう少し長い保証期間を付けてくれることもありますが、それでも新車とは比べ物になりません。

 

ですから、なるべく新車保証を継承してくれる販売店で未使用車を購入する方が良いと思います。


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!