未使用車購入時は重量税を支払わなくてOK

重量税が無料

未使用車は新車と比べて安いというのは有名ですが、一体どのような価格が安いのでしょうか?

 

まずは「車両本体価格」ですよね。
これは新車と比べて1割〜3割ほど安くなっている場合が多いです。

 

しかも、登録月数が経過するほど、査定が下がっていきますので、1ヶ月目の未使用車よりも6ヶ月目のものの方が安く値付けされている傾向にあります。

 

「車両本体価格」の安さについては、ご存知の方も多いと思いますが、さらにお得なのは諸費用の安さです。

 

ここでは「未使用車の自動車重量税」について紹介してみたいと思います。

 

重量税が無料

自動車重量税というのは、車を新規に登録する時に支払う必要がある国税のことです。

 

新車登録時に必須な税金ですので、未使用車を買う時には支払う必要がありません。
無料です。

 

重量税が必要ありません

 

未使用車というのは、ディーラーが売上成績を良くするために自分で新車を購入して登録した車のことでしたよね。
なので重量税は、その時にディーラーが支払い済みということになります。

 

自動車を購入する時は、車両本体価格だけではなく、諸費用込みの総計で考えなければなりませんが、新車と比べて車両も安い、諸費用でも無料の項目があるということで総計でも安くなるのですね。

 

注意点

基本的には未使用車の重量税は無料なのですが、私たち購入者の無知につけ込んで、販売店によっては支払わせようとしてくるところもあります。

 

もし、見積もり書の諸費用明細に、疑問点があるようでした、きっちりと説明を受けた方が良いでしょう。

 

最近では、中古車業界全般的に、店頭の車に掲げられている車両価格は安めにしておいて、諸費用を高くとって儲けるという手法が行われています。

 

重量税に関しても同じように、本来は無料であるにも関わらず、お客様からお金を頂いて儲けようとしているお店もありますので、その点は注意が必要です。

 

せっかくの未使用車ですから、表だけの価格の安さだけではなく、諸費用込みの裏の安さまで追求して、お得にゲットしてしまいましょう!


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!