オンボロなパジェロジュニアを車検を通す前に買い替え

エコカー減税を利用してパジェロJrから買い替えを検討

私が自動車免許を取得したのは25歳と、かなり遅いほうでした。
取得後もしばらくペーパードライバーの状態でしたが、あるきっかけがあって、どうしても車に乗らなければいけない状況になりました。

 

そこで免許を取って始めて購入した車はパジェロミニの新車でした。
(確か平成12年車だったと思います)

 

当時私が住んでいた東北地方の若い女性の間では、パジェロミニが大流行り。
同じタイプの車を本当によく見かけました。

 

なぜならあのパジェロミニのかわいらしさ。
若い女性が大好きそうなCUTEなビジュアル!

 

さらに、東北の冬は長く、雪が降って道路が凍ります。
それを考えると必然的に4駆の車を選ぶ人が増えるので、自然とパジェロミニを選ぶ人が多かったのです。

 

私もとってもお気に入りで、大切に乗っていました!

 

パジェロ

 

次はパジェロジュニア

しかしその数年後、どうしてもレベルダウンした車に乗り換えなければならない事情が出来てしまいました。

 

そして平成8年車の中古でパジェロジュニアを買いました。
買った時期は平成18年なので、ちょうど10年前の車を買ったことになります。

 

それなりに大切に乗っていたつもりでしたが、

  • 自宅の玄関サイドにこすってしまったり
  • 車庫の壁にぶつけてみたり

他人様には迷惑はかけていないものの、ひとつ前に乗っていた新車のパジェロミニとは、気持ち的にも扱いが若干違ったかもしれません。

 

そんな私が平成19年6月に彼氏の転勤をきっかけに結婚をすることになり、ヴィンテージな雰囲気が満載なパジェロジュニアを嫁入り道具の一つとして持っていくことになりました。

 

当時、主人は自分の車を持っていなくて、必要な時はレンタカーを借りるという生活をしていたので、いわゆるポンコツであっても私の車は持っていかなければいけない状況にあったのです。

 

エコカー減税を利用してパジェロジュニアを買い換えることに

結婚した年に、主人の転勤先の福岡県で、そのパジェロジュニアを車検に出しました。
出した先は、主人が仕事上でお付き合いのある会社でした。

 

ところが戻ってきたパジェロジュニアは、車検代に約15万円もかかったうえに、なぜかエンジン音がヤンキー車のようになって戻ってきました。

 

車検に出す前はボロくてもエンジン音は正常だったのに。

 

車自体は古いから、どんどん車検代が高くなってくるのはしょうがないんだろうけど、このヤンキー音っていったい何なんだろう?

 

と思いつつ、先にも述べたように、主人の取引先ということで何一つ文句が言えなかったので、その後2年もそのまま乗り続けました。

 

さらに次の車検のタイミングでエコカー減税を知る

平成21年、また次の車検の時期がやってきました。
いい加減、車にもヴィンテージっていうかアンティークな雰囲気入ってきてるし、

  • 燃費が死ぬほど悪い
  • エンジン音もうるさい

ので車検に通すか迷いました。

 

新車を買うなんて夢にも思っていなかったけど、色々話しているうちに「なんだか今素敵な制度があるらしいよ」と主人に言われました。

 

ちょうどそのころは「エコカー減税」と言うワードをよく耳にする時期だったのです。

 

エコカー減税とは?

エコカー減税がどういった内容なのか?
イメージがまったく湧かなかった私は、「自分が車を換えるとしたらどういうメリットがあるか?」ということを念頭において、そのエコカー減税の内容を調べてみることにしました。

 

そこから私の鬼のようなマーケットリサーチが始まりました。

 

エコカー減税について

 

調べてみてまず、私なりに思ったのは、

ガソリン車を既存の状態のまま使い続けると、大気汚染が深刻になる。
そして地球の温暖化にも繋がる。
なので、開発された環境に優しい車に乗り換えて欲しい。
ある程度の期間を乗った車に対しては、買い換え時にお金の面でお手伝いしますよ。

と国がきめたことなんだよね、と解釈しました。

 

具体的な数字を使って言うと、「新車登録して13年以上の車をエコカーに買い換えると25万円の補助金が受けられる制度」ということになります。

 

ということで、私のパジェロジュニアは平成8年車だから、ちょうど13年!
まるで私たち家族の為にあるような制度だわっ!と思い、主人にこの特典を利用して、新車をかうことを提案してみました。

 

どんな車を買うかを夫婦で相談

何に関しても慎重派の主人が快く賛成してくれたので、いわゆるエコカーな新車を買うべく今度は二人でマーケットリサーチを始めようということになりました。

 

特にその制度についても、もっと内容を把握したほうが良いと思い、ネットでも色々検索したのを覚えています。

 

エコカーに乗って公害を減らす努力をしよう!的なサイトを見たときは、

今現在、自分自身は、直接公害の被害に合っているとは感じていない。
けれど工場地帯が近くにあるところで生まれ育った私は、ある一定の地域では公害に悩んでいる人が多くいることを知っていました。
なので、公害によって健康を害するのは、決して他人事ではなく、いつ自分がその立場になって、苦労をするかわからないな。

と漠然と思いました。

 

また他のサイトでは「エコカーの種類」というものがあって、車種によって減税の幅が

  • 100%
  • 75%
  • 50%

と3種類あることがわかりました。

 

しかし割引率から選んでいたら、自分たちが乗りたい車には乗れないと思い、そこは知識としてだけ頭に入れておきました。

 

主人は乗りたい車のタイプに関して特に希望が無いとのことだったので、私が好きな4駆を中心に探すことにしました。

 

車好きな人には色々なこだわりがあっての車選びになるのでしょうが、我が家は、

  • 主人は乗れれば何でも良い
  • 私は4駆の見た目がかっこ良いから好き

それだけでの車種選びとなりました。

 

主人の希望

まず主人からの提案はスバルのフォレスター
当時の私的には始めて聞いた車種でした。

 

次の提案は日産のエクストレイル
私に気を使っているのか??
「エクストレイルの赤がかわいいと思う。」と言っていました。

 

あとは当時人気絶頂の

  • ホンダのフィット
  • トヨタのプリウスとヴィッツ

なども視野に入れて検討しました。

 

値段的にはフィットとヴィッツが良いな〜と思いましたが、そうそう簡単に買い替えるものではないと思っているので買おうと思うものを決めるのにも時間がかかりました。

 

次は「日産ディーラーで新車のエクストレイルを値段交渉!」です。


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!