中古車一括査定を利用した体験談

中古車一括査定の失敗体験談

会社から辞令が出て、急な転勤(福岡→横浜)が決まった時のことです。

 

引越し業者にかかる費用は会社が全額負担してくれますが、「車両輸送代」については個人負担となりました。

 

また、都会の駐車場は月極で、1ヶ月「3万円から5万円」もかかり、家計への負担も大きくなるということで、自家用車の売却を検討することになりました。

 

初めて所有したマイカー(パジェロ)であり、売ることも初めての経験だったので、どのように売却すれば良いのか、まずはネットで調べました。

 

すると、今では「中古車一括査定」が一般的であることを知りました。

 

中古車一括査定を利用してみた

 

中古車一括査定を利用してみた

Googleで検索して見つけた感じの良い「中古車情報サイト」から、一括査定にお申込みすると、某大手中古車屋さんの営業マンが自宅まで査定に来てくれることになりました。

 

ここまでは、

  • ネットお申込み
  • 電話で訪問査定

とトントン拍子で進みました。

 

営業マンとの交渉開始!

まずは、訪問してきてくれた営業マンと挨拶し、こちらの事情を説明します。

 

ですが、転勤や売却の経緯を先に話してしまったせいか、足元を見られてしまったような感じがあり、営業マンは最初よりも強気の姿勢に変化したような印象を受けました。

 

さらに、売却見積もりの依頼にも関わらず、査定後もあちらから金額を提示してくれないのです。

 

営業マンは延々とこちらに金額を提示させたがる

営業マン:いくらほしいですか?
私:こちらは専門家ではないので、最低限度の金額や情報を提示してもらわないと、金額提示できません

 

営業マン:輸送費を考えると、そんなに大きな希望ばかり言えませんよね?いくらほしいですか? 

 

私も交渉下手ではなかったので、「こちらに先に金額を提示させ、低い場合は契約。
高い場合は叩き」という意図が透けて見えたので、こちらからは絶対に金額を言いませんでした。

 

その後も営業マンは執拗に食い下がってきて、
営業マン:いくらならいいか、提示してください!話が進みません!
と脅し口調でせまってきましたが、私もノラリクラリと交わしていきました。

 

すると、ようやく営業マンも根負けして、「上司に相談しますと」電話をし始めました。

 

ひとまず出た査定額は?

電話を終えた営業マンの答えは、
「20万ならば即決で買います」
とのことでした。

 

当時、新車登録から6年落ちのパジェロに乗っていて、自分なりの希望的な相場観ですが、「100万円位にならないかな」と思っていたこともあり、その瞬間カッとしてしまいました。

 

そして私は、
「100万以下なら、売却しない」
と営業マンに宣言しました。

 

営業マンの反応は、
「それは絶対に無理ですよ、他社でも絶対に不可能な値段です」
「6年たって、タバコもすって汚れているし、○○の(詳細不明)交換も必要です!」
と反論してきました。

 

強気な営業マン

 

こんなやり取りをしましたが、このままでは埒が明かず、私もこの営業マン相手に20万円では絶対に売りたくなかったので、「もう忙しいから帰ってくれ」と言って、駐車場から立ち去ろうとしました。

 

すると、後ろから「○△※□●・・・・」と聞こえました。
何を言っているのかは聞き取れませんでしたが、何となく罵声だということはわかりました。

 

一括査定を振り返ってみて

これが私が中古車一括査定を利用した時の流れです。
正直言って、あまり良い思い出ではないですが、このサービスが悪いというか、

  • 取り引きする中古車店次第
  • 訪問査定に来る営業次第

なところがあると思うので、運の要素も強いかと思います。

 

あとは、私は一社で諦めましたが、2〜3社ほど査定を受ければ納得のいく金額が得られる可能性は多いと思います。

 

実際、車と同じく競争の激しい引越し一括見積もりの場合ですと、訪問見積もりは少なくとも2社以上受けるのが鉄則です。

 

そして、1社目の見積もり料金を提示して、2社目以降は、それより安い価格を引き出すのです。

 

車査定でもこのテクニックは有効だと思います!

 

後日談:結局は安値で知人に売り渡すことに

結局、引越しまでの時間もなくなり後輩に10万円で引き取ってもらいました。
でも20万円で売らなかったことに後悔はしていません。

 

数年後にトヨタの下取りを利用しました

車を売りたい方は、

  • 中古車一括査定
  • ディーラーの下取り

どちらを利用するかよく悩まれると思います。

 

つい先日、トヨタ系列のディーラーで下取りサービスを利用してみたので、その体験談もまとめてみたいと思います。

 

今回、売りに出す車は、旧車の日産サニー(格安車・MT車)です。
乗り潰して20万キロにせまる走行距離で、価値がないどころか廃棄手数料を取られる可能性もあるかと思っています。

 

中古車一括査定

まずは前回と同様に中古車一括査定を利用しましたが、今回は旧車ということもあり価格ドットコムでは「査定不能」とのことでした。

 

トヨタディーラーで下取り

次に気に入った車がトヨタディーラーにあり、出向いて商談をした後、そのままディーラーで下取りできるか聞いてみました。

 

すると思っていた通り、「旧車は下取りはできない」とのこと
なので、通常可能な下取り分の値引きも不可能であるとのことでした。

 

結果的には、無料で日産サニーの旧車を引き取ってもらいました。

 

後日に知人から「3月までの自動車税・車検残期間中の自賠責や税金は返してもらえるはず」と言われたので、トヨタに電話すると「廃棄料に充当しました」と言われてしまいました。

 

旧車を下取りに出される方は、最初から「お金にはならない」と思って交渉した方が無難かと思います!


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!