新車同様だった中古のステップワゴンに買い替えしました

ホンダのモビリオから中古のステップワゴンに買い替え

モビリオからステップワゴンに買い替えた体験談をまとめていきます。

 

当時、我が家は夫婦と子供2人の4人家族でした。
その時乗っていた車は2003年式のホンダのモビリオというワンボックスカーです。

 

ホンダのモビリオの使い勝手は問題なかった

モビリオは3列シートにもなるということが売りでもあった車でしたが、基本的には家族全員で乗る場合は、4人であったため、運転席と助手席で夫婦2人、その後ろの座席にチャイルドシートを2つ(当時子供が4歳と2歳でした)をセットして使っていました。

 

結局、3列目のシートは座席としては狭いために使うことがなく、常にシートをたたんだ状態のまま、

  • 荷物置き場
  • 犬を飼っているので飼い犬を乗車させたり

といった、少し乱暴な使い方をしていました。

 

犬を乗せることがあったために、車内が飼い犬特有のにおいがするのが個人的に苦手ではありましたが、モビリオ自体の性能的な面や使い勝手などは、家族4人でいる分には全く問題がありませんでした。

 

また、故障歴も特別なく、順調に動いておりました。

 

ところが、妻が妊娠して、3人目の子どもが誕生することが判明しました。

 

となると、ホンダのモビリオの当時のような使い方では手狭になることが予想できたので、夫婦プラス子供3人、万が一のために飼い犬1匹が乗車しても余裕があるような車が必要不可欠ではないかと考え始めました。

 

一応このモビリオも、将来のことを考えての購入ではありましたが、子供3人というのは当時考えてもおらず、それに加えて、それまでの使い方を考えると、いくら荷物や飼い犬の粗相などで汚れたのを掃除したとしても、汚れていた一番後ろの座席をセットして、もう1人増える子供を乗せるというのは、子供がかわいそうだと思いました。

 

さらには、後ろの座席に渡れる通路が、2列目のシートを起こさない限りはできません

 

ですが、2列目のシートにはチャイルドシートがあって、シートをたたむことが容易にはできないので、結局3列目に子供を載せるのが至難の業になりそうでした。

 

このままのモビリオだと、子供3人になると面倒になりそうなのは確実!
ということで、ある程度の貯金があるうちに、「思い切って車の購入をする方向で検討しよう!」と動き始めました。

 

購入した車種について

ホンダのモビリオでは手狭になるということで、新しく買う車の条件としては、それよりも大きな車がターゲットになります。
最終的には同じくホンダのステップワゴンとなりました。

 

ステップワゴンに買い替え

 

両車種の比較を簡単にまとめます。

 

乗車定員

両方とも7人乗りで同じです。

 

全幅

モビリオの1685mmに対して、ステップワゴンが1695mmとほぼ変わらず。

 

全長

両方とも5ナンバー車両ですが、大きく違うのが全長で、モビリオが4055mmに対してステップワゴンは4690mmと、60cmも大きくなっています。

 

実際に3列目シートを起こして使用しても、狭さを全く感じることなく、トランクのほうも十分に荷物が入ります。

 

また、2列目のシートの真ん中の部分が、バスの補助席のように跳ね上げられるので、その部分を起こしておけば、3列目シートに余裕を持って着席できます。

 

そして、3列目シートを使用しない時は、下部に収納できるので、後ろのトランクが広くなる格好となり、大きな荷物の持ち運びにとても便利です。

 

ステップワゴンの席配置

購入後の我が家のステップワゴンの使用方法ですが、

  • 運転席と助手席が夫婦
  • 2列目に長女(6歳)と次女(2歳)
  • 3列目に長男(4歳)

となっています。

 

次女にはチャイルドシートを装着し、長女と長男にはジュニアシートを使用していますが、子供用シートを装着していても、スペースは十分に取れていて、狭さは感じないです。

 

3列目シートは、モビリオの時と違い、長男の席があるので、常に起こした状態で使っています。

 

長男の隣があいているので、時々3列目シートの私自身が乗ることがありますが、結構快適に座れました。

 

トランク

トランクには常にベビーカーを常備していますが、買い物の際の荷物を入れる程度であれば、家族5人プラスベビーカーを乗せた状態でも、相当量の荷物を入れることができています。

 

感想まとめ

ここまで使用してみての感想としては、家族5人でモビリオのままでは、おそらくとても車での移動はままならなかったであろうというのが一番大きいです。

 

それくらいステップワゴンの車内が広く使えるというのは便利です。

 

シートアレンジもモビリオより多彩なので、基本形である家族5人乗車の他にも、祖父母2人がさらに乗るパターンや、逆に人が乗らない代わりに大きな荷物が乗るパターンなど、いろいろな形で使用できており、非常に満足しています。

 

購入店について

ステップワゴンを購入したお店は、中古車を主体に扱っていて、私の住む地域で数店舗出店している店を利用しました。

 

ちなみに今回購入したステップワゴンも、元々は今回行った店舗ではなく、別の系列店に展示してあったものでした。

 

中古車店というとピンキリのイメージで、酷いところはボロボロの車を屋外に常時さらして、フロントの部分に価格ボードを掲げているようなところもありますが、この中古車店は、建物内部は新車ディーラーよりも広く取られていて、子供が遊ぶスペースはもちろん、大人が整備などで待っている間に使えるようにマッサージチェアなんていうものまで置かれていました。

 

扱う中古車も、あまり年式の古いものは扱っていないようで、古いものでもせいぜい10年落ちくらいまでという感じでした。
屋外には、多数の中古車が置かれていました。

 

店内のスタッフも、新車ディーラーと引けを取らないサービスを提供してくれました。

  • 営業マン
  • 整備スタッフ
  • 女性スタッフ

の数も質も、新車ディーラーかと思うくらいの人数がいました。

 

また、新車ディーラーとの違いが修理の際の方法で、新車ディーラーだとメーカー純正品が基本で金額も高くなりがちですが、この中古車店はもちろんメーカー純正品での修理も大手メーカー系ディーラーとの連携で可能でした。

 

純正品でなくても対応してくれるので、修理が安く済む傾向にあります。

 

そして、新車ディーラー同様に、売っておしまいではなく、売った後のアフターフォローも丁寧に対応してくれます。

 

定期検査の案内や車検の案内など、ついつい忘れがちな車に関するスケジュールもきちんと管理してくれます。

 

中古車店ということで、私自身は付き合うまでは、前述のような商品の扱いが悪いというイメージがあったのですが、実際には非常に車を大切に管理しているし、顧客管理もしっかりしているし、サービスも新車ディーラーに負けておらず、偏見であることを実感させられました。

 

非常にいい中古車店に巡り合うことができたと思っております。

 

買ったステップワゴンは試乗車でした。

この点については長くなったので次のページでまとめていきたい思います!


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!