日産のエクストレイルを新車で購入するまで!

日産ディーラーで新車のエクストレイルを値段交渉!

パジェロJrからの買い替えを決めるも、どの車種にするか夫婦で意見がまとまりません。

 

ネットのHPだけを見たり、友達からの話だけを聞いて悩んでいるのもなんだからと、気になった車は全て試乗することにしました。

 

日産エクストレイルを購入するまでの流れ

 

私たちが試乗した車

(1)スバルのフォレスター

まず1件目にスバルのフォレスター
今となってはどの車も印象は薄いですが「パジェロジュニアより随分大きいな〜」と思った記憶があります。

 

また、営業マンが試乗する私の後ろに座りましたが、私の運転が下手で怖かったのか、試乗している間一言も話しませんでした。

 

お店に戻ってからも、あんまり元気の無い営業マンで、今となっては何を話したかも記憶はありません。
金額の話もしたかな?そんなレベルでした。

 

(2)日産のエクストレイル

別の日に2件目の日産のエクストレイルを試乗しに行きました。

 

こちらの車の赤がかわいかったです。
車体はかなり大きいけれど、「赤」にキュンと来ました!

 

試乗は「どうぞお二人で行ってきてください」ということで、周辺をぐるぐる回ってみましたが、特に乗り心地はフォレスターとは変わらない印象でした。

 

肝心な営業マンは、「一旦定年したけど再雇用で来てるのかな?」的な男性でした。

 

しかしなかなか饒舌なかんじで、私が乗って行ったパジェロジュニアのナンバープレートを見て、

 

「知ってます!知ってます!日本でも有名な皮膚科があるところですよね?うちの次男も酷いアトピーで、小さいとき福岡からそこまで通ったんですよ。」

 

もちろん私も知ってる皮膚科で、話が地元トークで弾みました。
その日は皮膚科の話をして帰りました。

 

(3)トヨタのプリウスとヴィッツ

また別の日にはトヨタのプリウスとヴィッツを試乗へ息した。

 

プリウスの見た目は、率直に「社用車みたいというか、わりと年配の人が好むタイプじゃないかな?」と思いました。

 

ただ試乗した感じは、それまでに乗ってみたフォレスターやエクストレイルよりは断然乗り心地良く感じました。

 

とにかく静かで、その車の癖なのかもしれませんが、アクセルの踏みが少なくて済むという印象を受けました。

 

ヴィッツは逆に、すっごい若い人向けな印象でした。

 

店頭に薄いパールピンクのヴィッツの試乗用車があって、なぜか「なんか違う」と思った記憶があります。
おそらく売れない色を試乗車にしたのだと思いますが・・

 

こちらも試乗したはずですが、その記憶がありません。

 

トヨタに関しては、車の感想が多すぎて夫婦二人でゴチャゴチャ話していたせいか、営業マンは存在したのかすら記憶にありません。

 

(4)ホンダのフィット

一番最後はホンダのフィットに試乗しに行きました。

 

こちらは車のことをよくわからない私に言わせてもらうと、「トヨタのヴィッツとの違いが良く分からない」でした。

 

また、ホンダの営業さんはとっても若くてイケイケな感じなのは良かったのですが、「奥さん、あゆに似ていますね」って言った時点で「ホンダは無しだな、、」と思いました。

 

その営業マンはお世辞のつもりで言ったとは思うのですが、私はまったくあゆ系ではない(ギャル系でもない)ので、少しも信ぴょう性がなく空気が寒くなってしまったからです。。

 

営業マンとの値段の交渉

気になった車は全て試乗したところで、私たち夫婦の気持ちは日産エクストレイルにほぼ気持ちは決まりました。

 

エクストレイルは試乗したものの、金額のことはほとんど触れずに帰ってきたので、改めて日産の営業マン(あの定年後風の方です)に電話をして、次のアポを取りました。

 

値段交渉1日目

お店は日産の直営店「レッドステージ」とかそんな名前だったと思います。

 

私たちが買う気満々なのは、新車の日産エクストレイル。
グレードに関しては全くわからなかったので、そこは主人任せでした。

 

最初営業マンが提示してきた金額は280万円でした。

 

しばらく雑談的な話をした後、特に値引き交渉はしていなかったのですが、突然「じゃ270万円でどうでしょ??」とニコニコ顔で言われました。

 

実際、私の中では、どの程度の車かを理解していなかったということもありますが、漠然と250万円と思っていたので、その日は一旦帰ることにしました。

 

そして自宅に帰って夫婦で作戦会議。
主人は「あれでも随分引いてくれてると思うよ。あれでいいじゃん」とのこと。

 

「わかった」と一応は答えましたが、心の中で「ダメ元で250万円で!って言ってみよう」と思っていました。

 

値段交渉2日目

そして最終決断の日、何食わぬ顔で日産のショップに向かい、先日と同じ営業マンと会いました。

 

それでは270万円で、と言いそうな主人を払いのけ、「250万円以上は出せません。利息の支払い能力も無いので、現金一括でお願いします」とキッパリ言いました。

 

しばらく沈黙があって、「250万円以上、びた一文出せないってことですか?」
と営業マン。

 

「そうです」と私。

 

しばらく沈黙続き、「じゃ250万円でいいです」と営業マンが言いました。
夫はかなりキョドっていましたが、私は心の中でガッツポーズ決めていました。

 

言ってみるもんだ。つくづく思いました。

 

また、今まで乗っていたパジェロジュニアには下取りに出来るような値段はつかなかったのですが、「廃車料は無料」ということになりました。

 

最後に一つだけ条件を付けられました

困り顔の日産営業マンが、少しだけ条件を付けてきました。

 

  • 日産のクレジットを利用してもらうこと、ただし一括払いでOK(もちろん利息無し)

 

私たち夫婦としては、金銭的な負担が増えるわけではなかったので、それは承諾しました。

 

また今までどおりのネットの自動車保険に入ろうと思っていたのですが、ここはちょっとだけサービスをして日産の自動車保険に入りました。

 

ですが、ネットではなく対人の自動車保険の契約をしたら、記入するところが多かったので、この点は後悔しました。

 

また、何よりも金額が約6万位でびっくりしました。

 

でも平成8年車のパジェロジュニアと、新車のエクストレイルでは自動車保険の金額が大きく違うのは、当然のことですね。

 

営業マンとの人間関係を大切に!

値切られすぎて肩をがっくり落としたまま接客してくれた営業マンさんは、とっても親切な方で、福岡在住中は何かとまめに連絡をくれました。

 

車納車の日はかわいいカレンダーまで作成してくれました。

 

営業マンから貰ったカレンダー

 

思えば、始めてあった日に私の地元の皮膚科の話で盛り上がったことに縁があったのかなぁと思わされてしまいます。

 

その後福岡から東京に転勤になって、もちろんエクストレイルも一緒に引っ越してきました。

 

福岡の営業マンから、ちゃんと引き継ぎをしてもらって今も自宅近くの日産から色々と連絡をもらっています。

 

私的に「日産はアフターサービスがちゃんとしている会社」というイメージを持っています。

 

新車を購入していながら言うのもなんですが、残念ながら我が家はあまり車で移動する必要がない生活をしているので、平成21年に買ったエクストレイルは、いまだ走行距離3600キロくらいです。

 

むしろかわいそうだし、新車の匂いまでします。
去年の冬は2回バッテリーが上がりました(乗っていないとバッテリー上がりやすいらしいです)。

 

今の日産の担当営業マンから「あまり乗らないと車にも良くない」と聞いたので、必要が無くても週に1度は乗るようにしようと思います。

 

また、今停めているところは、不得意な立体駐車場なので、それも克服できたら、もっと乗る機会増えるのかも?と思っています。

 

今でも福岡の日産営業マンと出会えたこと、赤のエクストレイルを買ったことも、どちらも満足で良かったと思っています。


5分で見つかる
1 ネットで未使用車を探す方法その1
市場に出回ってない未使用車をプロに提案してもらえます!


2 その2:カーセンサー、グーネットで見つける方法
知っている人だけがコッソリやっている方法とは?


3 その3:裏技的にガリバーを活用する方法
G社を裏技的に活用すると質の良い未使用車が見つかります!